採用される為には

人材が不足したときに、必要なものが求人です。ハローワークは、紙面に記載している情報を提示するのみということもあり、企業の情報しか見ず、応募のかたよりや企業(採用者)と従業員(応募者)のミスマッチにより、離職を多々あります。こちらのサービスは、現在でも無料で掲載できます。その中で、新しいビジネスとしてでてきたのが、求人広告というビジネスです。以前の待ちの活動ではなく、よい人材を集めることや、企業のことをより知っていただく中で採用ができるというサービスです。こちらは、有料になりますが、企業からのアプローチができるために非常に伸びたビジネスです。

掲載料を頂く、広告ビジネスが伸びてきた中で新しいサービスをもった求人ビジネスも出てきてます。それは、成功報酬型です。こちらに関しては、広告費用は無料です。面接を行って初めて金額が発生するビジネスです。広告の掲載を支払って募集をしたけど、1件も応募がなかったということは、決してないことではなく、それを考えれば面接は必ずでき、それまでの費用は無料です。そして、面接する人材においても、ある程度の応募する企業を魅力と感じている人のために、費用対効果については、魅力的となります。大人数を短期間で集める場合などは、掲載する必要がありますが、今後1名の採用などの少人数の募集をする際は、求人広告に掲載するか、掲載料無料の成功報酬型で募集するかを考えなおす必要がある。